NEWS&TOPICS

【追加公募】消化器・肝臓内科学分野担当教授(R4.5.19 17時必着)

2022年4月14日 公募


岡大医歯薬総第 10 号
令和4 年4 月14 日  

各大学医学部長 殿
各医科大学長 殿
各医学研究機関の長 殿

岡山大学学術研究院医歯薬学域長     
伊  達   勲   
( 公 印 省 略 )  

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻病態機構学講座(消化器・肝臓内科学分野)担当教授候補者の追加公募について(依頼)

  1. .【教授公募依頼】(PDF
  2. .【必要書類・履歴書等記入例】(PDF , Word
  3. .【労働条件等】(PDF

このたび,本研究科では,病態機構学講座(消化器・肝臓内科学分野)担当教授をより多くの人材の中から選考するために,期間を延長し追加公募することとなりました。
本学は研究大学を目指しており,今回募集する教授には,消化器・肝臓内科学の分野で先端的かつ国際的に卓越した学内外での研究・臨床を推進でき,大学院での精力的な研究指導を行える方,また,消化管,肝臓及び胆道・膵臓の3つの分野をまとめる見識とリーダーシップを有する方を求めております。当該領域での大学院生の指導のほか,学部教育として消化器・肝臓内科学の講義・実習,並びに大学病院での診療を担当していただきます。
つきましては,貴学・貴学部・貴研究機関及び関係機関で適任者がいらっしゃいましたら,令和4年5月19日(木)17時(必着)までに別紙に示す必要書類を添えて御推薦くださるようお願いします。提出書類のうち,履歴書,研究業績書,科学研究費補助金・助成金等の交付状況は,原稿ファイル(Word:写真不要)を電子媒体(CD-R,USB メモリ等)に保存のうえ,併せて提出してください。
申請関係書類は,本学大学院医歯薬学総合研究科のホームページの他,UMIN とJREC-IN のホームページにも公開しています。
岡山大学では男女共同参画を推進し,女性教員をサポートしています。女性の積極的な応募を歓迎します。