病原細菌学

医学系

Professor 松下 治

研究室の紹介

私たちは、病原細菌とその毒素や酵素に着目して教育研究を進めています。毒素タンパク質の構造と機能を調べ、その一部を他の有用分子と融合して再生医療に用いる研究、ファージ由来酵素を用いて腸内細菌叢の変化を誘導する研究、新興細菌の病原性や薬剤耐性に関する遺伝子・ゲノムについての研究を進め、細菌の進化と適応を探りながら革新的な治療法の創出に取り組んでいます。

Keywords

病原細菌、毒素、ドメイン、薬物送達システム、ファージ、薬剤耐性、ゲノム

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病原細菌学分野
松下 治
E-mail:osamu okayama-u.ac.jp