博士課程

大学院医歯薬学総合研究科博士課程では,次のような学生を求めています

  • 医学・歯学・薬学領域の創造的研究,学際的研究,国際的研究を志す人
  • 高度先端医療,全人的医療を志す人
  • 医療系社会人として活躍しながら研究を志す人
  • 6年制の医学・歯学・薬学教育を受け医療資格を有する人,または関連領域の修士課程,博士前期課程の修了者として相応しい知識・技能・態度を習得している人

博士課程の特色

  • 9割以上が社会⼈⼤学院⽣。
  • 専門性に応じた複数のコース<⼀般コース、臨床専門医コース、がんプロフェッショナルコース、分⼦イメージング教育コース、アカデミックGP養成コース、医療AI応⽤コース>から選択可。
  • 座学の講義の一部はe-learning対応。研修の空いた時間に好きな場所で受講可。
  • 所定の条件(IFが3.0以上等)が揃えば、3年または3年半での早期修了可。
  • 長期履修制度あり。

※2022年10月入学・進学及び2023年4月入学・進学の入学者選抜等については,新型コロナウイルス感染症に対応するため,試験内容を変更し,オンラインで⼝述試験として実施します。詳細について,学生募集要項を確認してください。