細胞組織学

医学系

Professor 大内淑代

研究室の紹介

我々の眼や脳には、非視覚性光受容タンパク質(Opsin 5およびOpsin 3類)が存在しています。様々な動物モデルを用いて、これらのオプシンをもつ細胞の機能を分子レベルで明らかにしています。また、疾患モデル動物・細胞を作製して先天性疾患の病気の成り立ちを解明し、難病の治療法開発を目指しています。

Keywords

非視覚性オプシン, 網膜変性, 発生再生, 疾患モデル, ゲノム編集

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞組織学
大内淑代
E-mail:saibousoshiki2014 gmail.com