法医学

医学系

Professor 宮石 智

研究室の紹介

法医学は、死体解剖等の鑑定を通じて、犯罪の立証や冤罪の防止に深く関わっています。災害等で多くの方が亡くなられたとき、ご遺族へ一刻も早くお引き渡しするための活動も行っています。高齢者の独居や介護を巡る死、乳児や若者の突然死も法医学の対象です。そのような解剖例の社会的背景、病的要因を解明して今を生きる人に役立てる、「死者に学び生者に活かす」取り組みは法医学の重要な役割です。

Keywords

法医解異状死、内因性急死、法医公衆衛生学

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 法医学
宮石 智
E-mail:miyaishi md.okayama-u.ac.jp