分子腫瘍学

医学系

Professor 選考中

研究室の紹介

我々は、疾病の原因遺伝子解析、発現解析、変異蛋白の機能解析、培養細胞や実験動物を用いた機能解析によりがんや疾病の発症メカニズムを解明し、その発症機序に基づいた治療技術の開発を目指しています。主にDNAやRNAの遺伝子操作、発現制御等を行い、分子から発症に至る疾病メカニズムの研究を行なっています。

Keywords

がん、遺伝子変異、転写制御、シグナル伝達系

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 分子腫瘍学
大内田守
E-mail:ouchidam md.okayama-u.ac.jp