口腔機能解剖学

歯学系

Professor 沢禎彦

研究室の紹介

教育は、頭頚部肉眼解剖学を担当している。学部レベルの講義・実習、および大学院・歯科医師会・同窓会の先生を対象とした応用解剖学の講義・実習を行なっている。研究は、硬組織・骨髄の常態・病態制御、歯周疾患と糖尿病合併症、血管・リンパ管内皮細胞の基本的性質、口腔扁平上皮癌と新規癌型抗原特異抗体の開発などを行なっている。

Keywords

硬組織、骨髄、糖尿病合併症、リンパ管、口腔扁平上皮癌、癌型抗原特異抗体

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔機能解剖学
沢禎彦
E-mail:ysawa okayama-u.ac.jp