小児医科学(発達神経病態学)

医学系

Professor 小林 勝弘

研究室の紹介

小児の脳神経領域に関する稀少な専門講座であり、その脳神経系の働きを正常と異常の両面から研究し、小児期の正常発達機構や各種小児神経疾患の病態を解明し、治療法の開発に貢献している。特にてんかんについては神経生理学的分析方法を独自開発し、先天性代謝異常症では早期発見のために新たな測定システムを開発することで、研究は小児神経科における診断・治療と密接にリンクしている。

Keywords

小児、発達、中枢脳神経、脳機能、てんかん、先天性代謝異常症、脳波分析

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児医科学 (発達神経病態学領域)
小林 勝弘
E-mail:k_koba md.okayama-u.ac.jp