疾患薬理制御科学

薬学系

Professor 有吉 範高

研究室の紹介

私達は「個別化」をキーワードに予防や治療に資する臨床研究を行っています。基礎研究や観察研究では、薬の体内動態の個体差やがん組織中の様々な分子の発現レベルを考慮した治療とは何かを探求しています。一方、介入研究では、主として応答性に個体差が認められる食品中の機能性成分を用いて生活習慣病を発症する前に軽度の異常を改善する臨床的に有用な手法の開発を目指しています。

Keywords

個別化、薬物動態、がん、機能性食品、食後高血糖、高血圧、モニタリング

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 疾患薬理制御科学
有吉 範高
E-mail:ariyoshi-n okayama-u.ac.jp