病原ウイルス学

医学系

Professor 本田知之

研究室の紹介

ボルナウイルスやB型肝炎ウイルス、ヘルペスウイルスといった、複製様式の異なる様々なウイルスの複製メカニズム・病原性発現メカニズムを研究しています。それらの理解に基づいて、ウイルス感染症の治療法やウイルスの有効利用法の開発を行っています。また、ウイルス研究を通じて、他の生命科学にも波及しうる新しい生命現象の発見や新しい価値観の創出を目指します。

Keywords

ボルナウイルス、インフルエンザウイルス、B型肝炎ウイルス、ヘルペスウイルス、内在性ウイルス、レトロトランスポゾン

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病原ウイルス学
本田知之
E-mail:thonda okayama-u.ac.jp