学位論文の要件

学位論文は自著の原著論文とし,単著であることを原則とする。
ただし,共著のものも次の条件を充たすものは認められる。

  1. 学位申請者が筆頭者であり,共著者数は内容に見合った数で且つ10名以内が望ましい。
    申請者を除いた共著者数が11名以上の場合は,指導教授の理由書を添付すること。
  2. 掲載誌は,[Current Contents][EMBASE][Pubmed]のいずれかに集録された欧文誌に限る。
  3. 学位論文とすることに対する共著者全員の承諾書を添付すること。

学位審査

学位審査委員会により審査を行う。
学位審査委員会は,学位申請者の所属する専攻分野以外の教授又は准教授3名で組織する(共著者は除く)。

  • 一 主査 1名
  • 二 副査 2名

審査日程等

日程例:2023.3.24付甲

※学位授与日等により日程は異なります。

学位申請 2022.12.1~2022.12.8
学位審査委員会委員決定 2023.1上旬
審査委員日程照会/調整 2023. 1中旬
審査日程決定 2023.1.23頃
学位審査委員会審査 2023.1~2023.2
教授会学位審査 2023.3月上旬の予定
学長宛報告 2023.3月中旬の予定
学位授与 2023.3.24付