心臓血管外科学

医学系

Professor 笠原真悟

研究室の紹介

先天性心疾患治療において世界有数の規模と成績を誇る当科では、外科治療の裏付けとなる基礎研究にも日夜取り組んでいます。単心室症モデルをはじめとする各種先天性心疾患の解析や、後天性心血管疾患にも応用可能な新規人工血管・人工弁の開発が目下のテーマです。全国各地から集まってくる同志とともに、活気ある研究活動を行っています。

Keywords

心臓血管外科治療、先天性心疾患、単心室症、DLCコーティング人工血管、人工弁

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 心臓血管外科学
衛藤弘城
E-mail:ekoki okayama-u.ac.jp