臨床薬剤学

医学系

Professor 座間味 義人

研究室の紹介

臨床薬剤学分野では、研究室の最終目標を「患者様の心身ともに健全な生活の確保」とし、日々研究に励んでいます。私達は、大規模医療情報や遺伝子発現データベースなどのビッグデータを活用し、データ駆動型のアプローチにより医薬品の適正使用に関する研究を行っています。ビッグデータ解析を基にモデル動物、細胞実験、遺伝子解析へと研究を繋げ、既存薬の新規薬理作用の探索、副作用の発現機序の解明を目指します。

Keywords

データサイエンス、薬理学、既存薬再開発

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 臨床薬剤学
鍛治園 誠
E-mail:kajizo-m cc.okayama-u.ac.jp