精密有機合成化学

薬学系

Professor 澤田 大介

研究室の紹介

位置選択性に焦点をあてたC-H activationの開発を行い、天然物や生理活性物質の合成において、より効率的な合成を目指します。特に、分子内に配向基を必要としない位置選択的なC-H activationの開発に挑戦しています。
C-H activationを利活用したヘテロ原子含有炭素系ナノ分子や連結型多環式複素環化合物の効率的合成を行い、特徴的な物性を持つ分子骨格を創出し、その機能を探索する。さらに、得られた分子を医療用材料や分子センサなどへの応用研究に挑戦しています。

Keywords

C-H activation、天然物合成、ヘテロ原子含有炭素系ナノ分子、連結型多環式複素環化合物、インドール

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精密有機合成化学
澤田 大介
E-mail:dsawada okayama-u.ac.jp