呼吸器・乳腺内分泌外科学

医学系

Professor 豊岡 伸一

研究室の紹介

肺がん・乳がんをはじめとする様々ながんの病因・病態をゲノム研究やiPS細胞の技術を駆使しながら解明し、がんの新たな診断・治療法の創出を目指した研究を重ねています。また、間質性肺炎などの難治性呼吸器疾患の病態解明や治療法を研究するとともに、現在、慢性呼吸不全に対する最後の治療手段である肺移植に関して虚血再灌流障害や拒絶反応の克服、肺の保存に関する臨床および基礎研究を幅広く行っています。

Keywords

肺がん、乳がん、肺移植、ゲノム、iPS、虚血再灌流障害

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科学
豊岡 伸一
E-mail:toyooka md.okayama-u.ac.jp