分子医化学

医学系

Professor 大橋 俊孝

研究室の紹介

細胞外マトリックス(ECM)は、細胞外環境の中心的な存在です。ECMは正常な体の機能維持だけでなく、発生や組織修復時にはダイナミックに変化するように細胞自らが作ったり、分解したりします。これらの動作原理を明らかにすることにより、ECMの関与する様々な疾患の新規治療法や組織再生法の創出を目指しています。これまで機能が不明であった神経細胞周囲マトリックスなどについても取り組んでいます。

Keywords

ECM、基底膜、神経細胞周囲マトリックス、血管生物学、Bone biology、再生医学

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 分子医化学
大橋 俊孝
E-mail:oohashi cc.okayama-u.ac.jp