天然医薬品開発学

薬学系

Professor 久保田 高明

研究室の紹介

私たちは植物などの生物を生薬として利用していますが、多くの西洋薬も生物が生産する有機化合物(天然物)をもとに開発されたものです。当研究室では、植物、菌類、海洋生物、微細藻類など、様々な生物資源から新たな医薬品のもととなる天然物を見つけ出す研究を行っています。また、生物がもつ天然物の設計図(遺伝子)を解読して生物が天然物をつくる仕組みを明らかにし、それを医薬品開発に役立てる研究にも取り組んでいます。

Keywords

天然物化学、未利用生物資源、渦鞭毛藻、生物活性天然物、単離・構造決定、生合成

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 天然医薬品開発学
久保田 高明
E-mail:kubota okayama-u.ac.jp