咬合・有床義歯補綴学

歯学系

Professor 皆木省吾

研究室の紹介

私たちは、超高齢社会における歯科医学的対応について、新たな歯科医療の創成を目指して研究を進めています。主に口腔領域における特有な機能の維持・回復を図ることを目的として行っていますが、その対象範囲は一般的な補綴領域に留まらず、高度な顎堤吸収、腫瘍や外傷によって生じた顎顔面欠損などの形態領域に加え、咀嚼、認知、構音や摂食・嚥下などの機能領域をも含む広範な範囲を対象として研究を行っています。

Keywords

補綴、欠損、機能回復、超高齢社会、認知

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 咬合・有床義歯補綴学分野
皆木省吾
E-mail:kogo.info cc.okayama-u.ac.jp