口腔病理学

歯学系

Professor 長塚仁

研究室の紹介

私たちは、口腔領域の腫瘍や組織再生について、病理学的なアピローチに基づき様々な研究を行なっています。近年では「細胞の相互作用」に着目し、腫瘍微小環境研究やTCPを用いた吸収性人工骨再生材料の開発などを行っています。また、口腔腫瘍学会の口腔癌取り扱い規約作成に中心的な役割を果たし、豊富な検体を用いた臨床研究も進めています。私たちは、伝統的な病理学的視点を重んじつつ、新規治療や人工材料の開発に取り組んでいます。

Keywords

口腔癌、歯原性腫瘍、硬組織再生、腫瘍微小環境、人工材料

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔病理学
長塚仁
E-mail:jin okayama-u.ac.jp