病理学(腫瘍病理)

医学系

Professor 未定

研究室の紹介

病理学は病気の成り立ちを研究する学問として発展し、現在の種々の学問体系のもととなっています。私どもの教室是は、『診断と研究を両輪としてともに重視する』というものです。われわれの専門はリンパ腫で全国有数の成果を挙げています。疾患概念の変遷と多様化、検索方法の進歩はめざましいものがあり病理の進歩も顕著です。病理は基礎的研究の中だけにとどまらず岡山大学の関連中核的総合病院の病理医のほとんどは当教室出身者で患者さんに還元できる成果を目指しています。

Keywords

病理学、リンパ腫、研究、診断

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病理学(腫瘍病理/第二病理)
E-mail:yoshino md.okayama-u.ac.jp