小児歯科学

歯学系

Professor 仲野 道代

研究室の紹介

齲蝕原性細菌や歯周病細菌は、口腔バイオフィルムを形成し病原性を発揮しています。その病原性は多岐に渡っており、齲蝕や歯周病のみならず全身疾患発症に関与していることが明らかとなっています。私たちは、これらが持つ病原タンパクを分子生物学的手法や実験動物モデルを用いて検討しています。さらにバイオフィルム形成はシグナル伝達システムによって制御されています。このシステムを解析することが、様々な疾患に対する新たな予防法の確立につながると考えています。

Keywords

口腔バイオフィルム、齲蝕原性細菌、歯周病菌、シグナル伝達システム

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児歯科学分野
仲 周平
E-mail:nshuhei okayama-u.ac.jp