形成再建外科学

医学系

Professor 木股 敬裕

研究室の紹介

我々は、ヒトの形を成すことをテーマとして研究をしております。基礎研究は間葉系幹細胞を用いた組織再生から解剖体を用いたマクロ解剖まで幅広い研究技術を駆使して行っております。また臨床研究では、患者主観的評価尺度を含む評価系の開発に注力しており、豊富な症例数を生かして臨床アウトカムを集積しエビデンスのある形成再建外科手技の確立を目指しています。治療法だけでなく基礎研究に基づいて診断評価から治療まで一連の研究を行っているのが我々の特徴です。

Keywords

間葉系幹細胞、肉眼解剖、再生医療、患者主観的評価尺度

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 形成再建外科学
品岡 玲
E-mail:a-shinaoka okayama-u.ac.jp