合成医薬品開発学

薬学系

Associate Professor 加来田博貴

研究室の紹介

古くからある低分子医薬は、抗体医薬、核酸医薬などを補完し、2015年に国連で定められたSDGs(持続可能な開発目標)にも応えるものです。我々は、そのような低分子医薬であれば、「潜在的自己治癒能力の賦活化」を可能とする医薬が創出できるのではと考え、有機合成化学を基盤に、細胞・動物を用いた活性・薬効・動態・毒性評価に取り組んでいます。

Keywords

低分子創薬、有機合成、自己免疫疾患、炎症、脂質・糖代謝、核内受容体、RXR、レチノイド、炎症性腸疾患、BNCT、PETイメージング

担当者連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 合成医薬品開発学
加来田博貴
E-mail:kakuta-h okayama-u.ac.jp